読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃくれ日和 〜津島市学習塾、らく塾!〜

津島市学習塾、らく塾で行なっていることや毎日を書いていきます!内申27以下の生徒の口癖が「できた!」に変わる秘密、教えます。 https://peraichi.com/landing_pages/view/rakujuku

できない!とは誰が決めているか?なんでできないことが嫌なのか? in津島市学習塾、らく塾

先日、らくだ塾での出来事。

 

かけ算をやっていてミスが3つ発生しました。f:id:rakudokushack:20170416130343j:image

 

おー、この感じのかけ算で3つもミスがでるのかーとちょっとテンションが下がる自分が自然といました。

 

まさに、こんな感じ。

 

f:id:rakudokushack:20170416130450j:image

 

これはちょっと違う気もしますね。笑

 

ミスは良くない

できなかったことが恥ずかしいと思った

 

何かはわからないですが、

「間違えること」

 

に対して何か感じるみたいです。

 

これは、塾生にもあるなと感じました。

 

・間違えたくないからチェックテストを行わない

・恥ずかしいから点数を隠す

 

でも改めて思う!!!

 

分からないを分かるように、できないをできるにしたいから勉強するんやん!!

全部100点だったら勉強する必要ないやん!!!

 

っていうことですね。

いやー、

 

失敗しても、間違えてもなーにも問題ないよ!

できるようになりたいと思ったら修正するだけ!

むしろチャンス!

 

といつも言ってる僕は自分に言っていたみたいです。笑

 

また生徒達に成長させてもらっていました。

 

できる、できない

 

これも誰が決めているのか?

自分が決めている部分もあるけど何かしらの情報が入ってしまったんだろうな。

周りの人、環境からの。

 

人との比較

平均点という罠

順位

 

まぁこれらも大事な時もあるけど先行してしまうと辛いような気がします。

 

まず、自分がチャレンジしミスもいっぱいしながら進む。

そして心の底から、

 

ミスしていいんだよ!

何の問題もない!!!

むしろチャンスや!!!

 

って伝えられるようになろう(^-^)

 

と感じさせてくれたらくだメソッドでしたー

 

らく塾
https://peraichi.com/landing_pages/view/rakujuku

ゆめいく
https://www.facebook.com/events/310198259395926/?ti=icl


しゃっくイベント LINE@
https://line.me/R/ti/p/@idn0667i

楽読HP
https://rth.co.jp/access/tsushima